ジムのランニングマシンが走りやすくて好き

最近入会したジムが夜の12時まで開いているので、仕事帰りにも気軽に行けるのでかなり便利です。

 

 

今までだとめちゃくちゃ寒い深夜でも、外に出かけて10km走るということが多々ありました。

 

 

たとえ雪が降っていても、雨が降っていてもです。

近くの市営体育館で走ろうと思っても、夜の9時には閉館してしまうため、結局は外で走るしかなかったんです。

 

 

でも今回入会したジムがその悩みを解消してくれました。

 

 

ちなみに朝6時から夜の12時まで営業しているため、朝寒かったらジムで走っても良いですし、夜もジムで走ってもオッケー。

 

 

大雪が降っていた日に走るのはさすがに気分が滅入りますし、睡魔がやばい!という日にはそのままサボってしまうことも実はありました。

 

 

続けるためにはそれなりに「気楽な体制」を整えておくと良いのかもしれません。

 

 

慣れたとはいっても雨の中・雪の中で10km走るのはあまり望ましくはありません。

走れるのであれば平坦な道を淡々と、リラックスして走れたほうがいいに決まっています。

 

 

その点に関してはジムのランニングマシンというのは非常に優秀です。

何せ障害物も信号待ちも天候の変化も一切ないわけですから。

 

 

しかも自分が設定した通りのタイムで走ることが可能なので、自分を怠けさせない、限界を引き伸ばしていくというトレーニングにはもってこいだと思います。

 

 

デメリットをあげるのであれば、同じ景色が続くため飽きやすかったり、周りの人たちが気になったり、集中力を欠く要素というのが多いのかなとも思います。

 

 

あと「気が楽」っていうのはメリットでもあり、またデメリットでもあります。

 

 

テレビを見ながら走れたりもするので、ランニングそのものに集中できなくなる可能性というのもあります。

(これに関してはテレビを見なければいい話なんですが…)

 

 

いずれにせよ毎日ジムのランニングマシンで走ることはありません。

天気が悪くて走るのが億劫になった日や筋トレのついでに走るかのいずれかですね。

基本的には外でのランニングを心がけます。

 

 

何と言っても僕が憧れている人は、外で毎日10km走っていますから。

なるべく憧れに近づけるように、憧れた人と同じことを今はやっていきたいです。

 

 

それではまた!