ヴィトンの財布から薄い財布に買い替え検討中

新社会人になったとき「いい財布が欲しい」と思い立った僕は、新潟三越のルイヴィトンに足を運んでいました。

ヴィトンの長財布『タイガ』を買ったときは舞い上がっていました。

今まで1万円以下の財布しか利用していなかった僕が、初めて自分の稼いだお金で高級財布を買ったのです。

 

 

買ったときは一生使うつもりだったのですが、月日が5年も流れてしまうと人の考えは変わってしまうものです。

 

5日前にこんな記事を書きました。

 

【関連記事】

スマホ決済が生活に与えてくれたメリットを紹介したい

 

 

今の買い物ではほとんど現金は使わず、スマホかクレジットカードで決済するようになりました。

前までは長財布からお札や小銭を出して買い物をしていましたが、今ではその機会はぐっと減りました。

 

 

そうするといちいち長財布を取り出すのが面倒になってきて、「そもそも長財布って大きくて邪魔なんじゃ?」と思うようになりました。

 

 

財布に入れておくのは、

免許証・キャッシュカード・クレジットカード・お札・小銭

ぐらいなものです。

これらを入れておくのに大きな財布はもう必要なくなりました。

 

 

今回の記事の本題は、財布の買い替えを検討しているということです。

ヴィトンの財布から買い替えを検討しているのは、『abrAsus(アブラサス)』というブランドの『薄い財布』です。

 

左きき用 薄い財布 abrAsus アブラサス(ブラック)

 

※Amazonから一部引用

・メイン素材: レザー 

表地: レザー 

・グッドデザイン賞を受賞しました。 

・特別な構造(特許取得済み)で、圧倒的な薄さを実現しました。 

・カード5枚、コイン10枚、お札10枚を入れて、その厚さ、わずか約13mm。 

・ポケットに入れてもシルエットが崩れず、快適です。 

 

大きな財布を使っていたから、今度は目一杯小さくて薄い財布を持ちたいなと思っています。

 

 

持ち物は最小・最低量でいいなと思っていますし、ミニマルな私物は持っているだけで気分がいいです。

ただ如何せん新潟で『薄い財布』の実物を手にすることはできないので、買うときはネット通販一択。

 

 

「買ってみて失敗だった」ということがないように、いろいろ調べて買うかどうか決めてみます。

それではまた!