新アルバムTYCOON発売と最近のUVERworldについて語りたい

UVERworldが大好きな管理人です。

ファン歴は10年を超えました。宜しくお願いします。

 

最近のUVERworldは以前の彼らと違い大きく変わったところがあります。

それはテレビ進出です。

先月放送された「THE MUSIC DAY」を皮切りに、「ミュージックステーション」や朝のニュース番組「スッキリ!」にも登場するようになりました。

とくにMステに関しては、最後に登場したのは7年前になります。20時のゴールデンタイムにUVERworldを見ることができるのは、本当に久しぶりでした。

 

今まではライブに行かないと会えない(見れない)バンドでした。それはBUMP OF CHIKENやRADWIMPSやONE OK ROCKなどのバンドグループと通じる箇所があると思います。

テレビ出演を極力避け、自分たちのロックが一番伝わる方法を取っているということです。

ファンからして見れば、こういった「こだわり」は非常に尊いものだと感じているはずです。

ライブでしか会えない、DVDなどでしかライブを見ることができないということであれば、アーティストはそのファンたちだけのもの。逆に、テレビに出る=ファンではない他の人たちのモノになってしまう。

ファンの人たちはこういった気持ちが湧き上がっているのではないでしょうか?

 

UVERworldのテレビ出演は賛成or反対?

その点を踏まえて、「UVERworldがテレビ出演することについてどう思うか?」に対してのネットの反響は賛否両論。今までのスタンスを大きく崩すというインパクトがある分、テレビ出演には反対だという意見がやや多いように見受けられます。

 

この反対意見には、先ほども述べたようにファンの人たちからは「ファンではない他の人たちのモノになってしまう」という焦りもあるように感じます。

 

ネットの反響を見ていると、みんな様々な気持ちを持っているんだなぁと思いました。それだけUVERworldのことを真剣に考え、いろんな感情を巡らせているのだなぁと。

 

 

さて、僕個人的にはUVERworldのテレビ出演は超賛成派です。

理由は単純で、彼らを地上波で見ることができるのが嬉しいから。

 

7年前のMステ出演時、僕は実家のテレビで彼らの活躍を見ていました。Mステライブを最後に、UVERworldをテレビで見かけることがほとんどなくなりました。

僕の中ではUVERworldは大きな存在だったのですが、世間ではまだUVERworldを認識している人は少なかったと思います。

実力は本当に申し分ないほど、彼らのライブに一度でも行った人なら分かると思いますが、なぜこれほどの実力があるのにテレビに出ないのだろうと不思議に思うほどです。

 

そうこうしている間に7年の月日が流れ、満を辞してUVERworldがテレビに戻ってくるかたちとなりました。

 

THE MUSIC DAYの曲は、DECIDEDとCHANCE!でした。

残念ながら生放送で見ることはできませんでしたが、TwitterやYouTubeで動画を探しまくって、十回以上はリピートしました。

久しぶりにテレビで見たUVERworldに、僕は思わず涙が流れました。

 

なぜなら7年前のテレビライブとは明らかに違ったからです。

7年前の彼らのパフォーマンスは、ファンの目から見ても明らかに不慣れでした。

歌詞も間違えるし、ライブDVDと音が全然違うと当時は思っていたものです。

 

ですが、7年後のUVERworldは違いました。

ライブで見る彼らとほとんど同じ。歌も演奏も抜群に上手い。

 

その瞬間を見たときに僕は思いました。

彼らの7年間は成長するためにあったのだと。

誰からも認められるアーティストになって、テレビの前に戻ってくれたのだと。

心の底から嬉しく思い、涙が流れてしまいました。

 

新アルバムTYCOONについて

テレビ出演と同時期に新アルバムTYCOONが発売となりました。

毎回予約をして購入しようと思っているのですが、(面倒で)近くの書店などで買っています。

発売当日も仕事帰りにゲットして、車の中で聴きながら帰りました。

 

間違いなく大作。新曲も豊富に含まれ全18曲と非常に聞き応えのある仕上がりになっています。

まだ買って2日目なので、これからじっくり聞き込んでいきます。

 

アルバムの中には「僕の言葉ではない これは僕達の言葉」「PRAYING RUN」など、2年前に発売されたシングル曲も入っていたので、とても懐かしい気分で聴いていました。

この曲たちを聴きながら、毎日10km走っていた記憶が蘇ります。この曲たちを聴きながらフルマラソンを走ったことも覚えています。

 

新しい挑戦と思い出の詰まった、UVERworldファンにとっては間違いなく素晴らしい作品に仕上がっていると思います。

そしてテレビ出演をきっかけにUVERworldを知った人たちにとっても、このアルバムを聴いてもらえれば今のUVERworldがいったいどんなバンドなのかを知ってもらえると思います。

 

未だ進化を止めないUVERworldに、僕は心から尊敬し、一生ついていくことを決めました。

 

 

それではまた!

 

関連記事

【UVERworldがあったから走ることを決めました↓】

UVERworldと僕と10kmランニングを語る

【最高のPV↓】

UVERworld『一滴の影響 -ダブル・ライフ-』みた感想

【WE ARE GOまでの曲ランキング↓】

【これだけは絶対に聴いて欲しい】ファン歴10年以上の僕が選ぶUVERworldの名曲おすすめ20選