人生を変えたいのでちょっと七月からトレーニングジムに行ってくる

太りたくても太れない管理人です。

 

基礎代謝が高いせいか、あるいは日常的な運動量が多いのか、はたまた食事の量が少ないのか。

原因はよくわかっていないのですが、どうやら僕の体は「努力しないと太らない体質」のようなのです。

過去にいろいろ試してはみたものの、目に見えるほどの効果が発揮されることはなく、いつもの痩せ体型に戻ってしまっていたのでした。

(関連記事:ガリガリで太りたくても太れなかった痩せ型体質の僕が試した5つのこと

 

季節は夏。

周りの人からは「細いねぇ」「痩せてるねぇ」と言われ続け、女性陣からも羨ましがられる体型をキープ…いやいやこれは不味い

「脱いだら僕すごいんですよ」って実際に脱いだら、そこに現れるのはガイコツ姿のホラーマンじゃあリアル怪談話になってしまうって話ですよ。

 

まあ夏だからと言って露出が極端に増えるわけではないのですが、男であれば「痩せている」より「マッチョ」でいたい。

アメコミ映画が大好きで出てくる俳優陣がとてもかっこいいなと尊敬しています。どうしてヒュー・ジャックマンはあんなにマッチョで紳士なのだろうか。

僕が憧れる人たちはみんなマッチョです。あるいは体に自信のある人たちばかりです。

 

憧れの人たちに近づきたい。

でも、そんな風に思いながら変われない自分でい続けて早数年。

自分の力だけではダメだった。もう他の手を借りてでも変わらなければいけない。

 

 

 

 

 

そうだ。

 

 

 

 

ジムに行こう!

 

ジム通いを決意

案ずるより産むが易し。百聞は一見にしかず。

まずは直接ジムに行ってみて、実際に器具を見て話を聞いてきました。

 

いまのところ二つのジムのどちらかで迷っています。

ざっくり特徴をあげていきます。

 

Aジム

・自宅から車で20分。

・感じのいい受付。

・施設案内時も愛想がよく、会話も弾みました。

・設備充実。プールもあるので水泳の練習もできる。

・別料金でトレーナーがプログラムを作成してくれるらしい。

・全体的に綺麗。

・平日の昼間に見学にいったのですが、高齢の方やマダムたちが多かったです。

・料金は朝・昼・夜・全日で変わってきます。6200円〜9500円(税別)

 

メリット

綺麗なジムで通ってみたいと思いました。プライベートに合わせて選べる時間帯別価格が両親的です。

プールもあるので筋トレ+トライアスロンの練習も同時にこなしていけるのがGood

 

デメリット

家から遠い。

 

Bジム

・自宅から車で10分。

・感じの悪い受付。

・施設案内時は事務的で、会話は一切弾みませんでした。

・設備充実。プールはない。

・無料でトレーニングプログラムを作成してくれるらしい。

・全体的に暗い。

・平日の昼間に見学にいったのですが、高齢の方やマダムたちが多かったです。

・料金は一律6999円(税別)。なんと営業時間は24時間。

 

メリット

家から近いので気軽に行ける。何より24時間ジムに通えるのは嬉しい。

ジム初心者にトレーニングプログラムを無料で作成してくれるのはかなりありがたい。

 

デメリット

スタッフが学生アルバイトかと勘違いするほどレベルが低い。事務的な説明に接客力不足を感じました。入会するかわからないのに、「支払いは通帳、印鑑もしくはキャッシュカードで、おすすめはキャッシュカードですねー」などと、「今日聞きたいのはそんなことじゃないんじゃ!」と言いたくなりました。

 

とりあえず七月から通ってみます

二年前にジムに通おうと見学しに行ったのですが、結局見学で終わってしまっていました。

そのときは実家に住んでいたこともあって、実家からだと通うのに1時間かかってしまうので断念していたのでした。

 

そこから二年が経過した現在。

マラソン経験者に生まれ変わった僕は、以前よりもアクティブに動くようになったのですが、より細身に、否ガリガリに痩せてしまったのです。

自己流で筋トレをしても続かないですし、何より成果が出ないのが一番辛い。

うだうだ悩んでいるのももったいないので、ここは思い切って七月からジムに通ってみたいと思います。

 

とりあえず次の休日に入会手続きをして、人生初のジム通いをしてみます。

社会人になってから習い事や稽古に通うことは一切してこなかったので、結構どきどきです。

 

果たしてジムに通ったらガリガリの成人男性が理想のマッチョ体型になれるのか?

ぜひ期待してみてください。成果が出ればブログで報告していきます。

 

七月からのトレーニングについて

今は見る影もなくなってしまいましたが、こう見えても毎日ランニングをしていた管理人です。

左膝の故障でランニングを休んでしまっていたのですが、それも七月から再開予定です。

(関連記事:1ヶ月ほどランニングをお休みします。

 

しかしマッチョになることと、ランニング(有酸素運動)は平行して進めることができるのか?

マラソンランナーのマッチョ姿をいままで見たことがないので、その点に関してはやや不安でもあります。

 

いろいろ初めてだらけのことですが、まずは入会。そして筋トレ。

チャレンジの七月にしていきたいと思います。

 

それではまた!

 

関連記事

【ランナー全盛期↓】

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

【今日のブログタイトルはこの小説から↓】

【仕事を選ぶか、死を選ぶか】『ちょっと今から仕事やめてくる』感想

【水泳も始めました↓】

水泳用具を一式無くしたので激安水着を買い直した結果