食事制限をする本当の理由と肌荒れを劇的に改善する方法を見つけたという話

こんばんは、管理人です。

 

毎日走ったり、トレーニングをしたり、常に体を怠けさせないようにしています。それと同時に、大雑把ではあるのですが、食事にも気を使っています。

 

食事で気をつけていることは「脂っぽくないか」「甘すぎないか」です。

 

ジュースはほとんど飲みません。あとお菓子も滅多に食べません。

揚げ物とかあんまり頼みません。ピザも全然食べなくなりました。

 

健康に気を使って軽い食事制限を設けている、と捉えてもらえればそれまでなのですが、本当の理由はもう一つあります。

それはニキビが出来てしまうのが怖いからです。

 

昔はひどかった

高校生あたりからポツポツ出来始めて、社会人になってから一気に爆発しました。ストレスと不規則な生活、それに加えて見直してこなかった食事内容。それら全てがミックスされて僕の顔面は荒れ放題になってしまいました。

 

現在は転職し過度なストレスや不規則な生活から脱することは出来ています。

昔からの名残で、体に明らかに悪いモノは摂らないという習慣が残りました。

 

例えばコンビニに行っても、スナック菓子・チョコ類はまず買いません。ジュースも買わずに、買うとすれば炭酸水か水を買います。お茶は胃に負担をかけてしまうという情報を聞いたので、それ以降はあまり買わなくなりました。

 

どうしてもお菓子が食べたいときは、体に影響が出ない程度の、良質(?)なお菓子かあるいは少量で我慢できるようにしています。

 

僕の体はとても素直で、体に悪いモノを食べた当日に口周りが痒くなります。そして翌朝見ると白ニキビがポツポツあると。ニキビを見るたびに猛省します、「あのときのアレが駄目だったのか、それともアレが…」。

 

自己嫌悪に陥るのは大抵お菓子を食べたときですね。

 

自分に合わない食材を見つける

ニキビの天敵はお菓子だけではありません。中には乳製品が合わないとか、カフェインが体に合わないとか、体質によって様々です。

お肌にいいとされている納豆ですら、一部の人にとっては合わないそうなのです。(大豆アレルギーというものが存在するそう)

 

こればっかりはもう食べてみてどうだったかを確認するしかありません。

あるいはお金をかけてアレルギー検査をしてみてどうかですね。

今のいままでアレルギー検査があるなんてことも知らなかったので、試したことはないのですが、もはや経験上何が良くて何が悪いのかはだいたい分かります。

 

原因がわからない、悩んで死にそう!って人は検査を試してもいいと思います。少しでも気が楽になる選択をして欲しい。

 

劇的に肌荒れを減らす方法を見つけた!

食事制限がニキビに直結していることは素人目から見ても明らかです。

今まで気にしたことのなかった人はぜひ今日から意識してほしいのですが、実はもう一つ肌荒れを減らす方法があります。

 

それは顔を触らないということです。

 

僕はお菓子も食べない、夜22:00には寝る、運動もしている、主食はきちんと摂ったりしていたのに、気がつくと小さなニキビがポツと出来てしまっていました。

「これだけ意識しているのになぜニキビが出来てしまうんだろう」と苦笑いしながら、指で顔をかいていました

全然気がつかなかったのですが、意識しないうちに顔を手で触っていたんです。

 

ここで人間の手がどれだけ汚いのかをお伝えすると、みなさんはスマホを持っていますよね(あるいはケータイ)?スマホに付着している雑菌というのは、トイレの便座のおよそ10倍の菌が潜伏しているそうです。

あと日常的にパソコンを使う方も要注意で、キーボードにも便座の10倍近く雑菌が潜んでいるらしいのです。

僕はスマホもパソコンも毎日使うので、手の平は雑菌まみれということになります。

 

もしそんな雑菌まみれの手で顔面を触ってしまったら…肌が荒れてしまうのは必然ですね。

 

どうしても顔を触りたいということであれば、手のひらではなく甲で触るように意識しています。あとは常に手を綺麗に保つこと。すぐ汚れてしまうかもしれませんが、しっかり石鹸やハンドソープを使ってケアをしていくことが大切です。

 

まとめ

久々にニキビについて書きました(もうこのブログの主題が見つからない)。

ニキビに関してはコンプレックスの一つといってもいいほどです。故に人並み以上にスキンケアの知識が蓄えられました。

 

ニキビは一回出来てしまうと、完全に引っ込むまでに何週間もかかる場合があります。最悪、シミになったりクレーターになったりすると悲惨です。肌を修復するためにさらに時間をかけてお金をかけて、どんどん泥沼化してしまうこともあります。

 

そうなる前に対策を練ることがとても大切なんです。

繰り返しますが、食事制限がまず必要。なんでも好きなモノを好きなだけ食べていれば、美人女優でもニキビができます。人間ある以上、そこに例外はありません。

 

あと「万策尽きた」と思っている人は、今一度、手で顔を触っていないか意識して見てください。僕は口周りを手で覆う癖があったので、いつも口周りにニキビができていました。

 

もっと伝えるべきことはありますが、今日はそんなところです。

それではまた!

 

関連記事

【筋トレと食事について↓】

筋トレ始めたらいかに食事が大切か身にしみたのでいろいろ考察してみた

【コスパのいい健康食↓】

超コスパのいい間食は米米米!『1食100円「病気にならない」食事』感想【21冊目】

【食べていいもの悪いもの↓】

【あなたが食べてるの、それ毒肉ですよ?】『医者が教える あなたを殺す食事 生かす食事』感想