「お金・仲間・筋肉」を得るためにするべきこと

ダイエット本はあるけど、デブエット本はない。

 

 

どうも管理人です。

 

 

忘年会シーズンがやってまいりました。

みなさんは残りの1ヶ月間をどのように過ごす予定ですか?

 

 

飲み会でワイワイやるのもいいですよね。

お友達同士でしっぽり宅飲みもいいですよね。

やっぱり年末も仕事ですか?サラリーマンのみなさんお疲れ様です。

 

 

2017年の残りの1ヶ月間をどのように過ごすか。

悩んでいるとあっという間に終わってしまいそうなので、あらかじめ決めておくことにしましょう。

 

 

僕は再び原点に戻って、

 

 

ブログを書くこと

本を読むこと

体を鍛えること

 

 

これをひたすらやっていこうと思っています。

 

2017年は迷いの多き年でした

今思い返せば、なかなか迷いの多き年だったと思います。

 

 

とにかく今年は全力で生きて、人生をひっくり返すぜ!

と、毎年意気込んでいるわけなのですが、今年に関しては大いに迷った年だったと思っています。

 

 

何に迷ったのかと言えば、ずばり「仕事」

 

 

さんざんブログやTwitterで書いていますが、いま絶賛仕事を辞めたい期に入っています。

むしろ時間の空いている時に次の仕事を探したりもしています。

なんだったらランサーズでライティングの仕事とかしちゃってます(低単価・タスクのみですが)。

 

 

本当に今の仕事のままでいいのだろうか。

いやダメだろう、でも次にやりたいことが見つからない。

だったらとりあえず今の仕事を続けよう。

とは意気込むものの…

 

 

(心の声:とりあえず生計を維持するためには働かなきゃねえ、とかその場しのぎ感半端ないぜまじではあ)

 

 

あぁ、本心はやっぱり辞めたいんじゃんか!!

くそう!いったいどうしたらいいんだあー!!!

 

 

(心の声:とりあえず寝て明日になったらまた考えよう)

 

 

おやすみ!!!!!

 

 

そんな毎日を繰り返していました。

 

 

いえ、

 

 

そんな毎日を繰り返しています。

 

 

「仕事と人生」とはテーマは壮大に見えて、実は壮大です。

二十と数年を生きてきた僕にとってはまだまだ終わりどころかスタートラインすら見えていないように思えます。

 

 

これから先、僕はどんな人生を歩みたいのか。

深く考えれば考えるほど、わからなくなるものです。

 

 

海底にひそむお宝を取りにいきたいのに、

必死にバタ足漕いでもなかなか潜ることのできないダイバーの気持ちです。

 

 

(注:管理人はダイビングをしたことがありません)

 

 

夢を追うためのコツもノウハウも知らないのです。

それどころか、海底にお宝はあることは知っているものの、視界が悪くて見つけることもできていません。

 

 

出来ることからはじめよう

やりたいことが見つからないのであれば、

まずは出来ることからはじめよう!

 

 

誰かが言っていました。

「老後に必要なのはお金と仲間と筋肉」なのだと。

 

 

なるほど…と思いました。

 

 

その根拠はいったいなんじゃあ!!

 

と思いつつも、

 

なるほど…と思ったのです。

 

 

老後のことはわかりませんが、

とにかく「お金・仲間・筋肉」はとても大切だということはよく分かりました。

 

 

ではその3つを守るために(あるいは手に入れるために)はどうしたらいいのでしょうか。

さまざま手段や方法があると思いますが、

やはり僕には

 

 

ブログを書くこと

本を読むこと

体を鍛えること

 

この3つのことがそのまま「お金・仲間・筋肉」に結びつくものだと思うのです。

 

 

それには個人差があったりもするのでしょうが、僕にとってはこの3つをとにかく集中してやっていきたい。

迷うことはあるけれど、芯はぶれていません。

この3つだけは「ずっとやり続けなければいけないこと」なのだと、この1年はずっと意識してきました。

 

 

(休むことは多かったですけどね。)

 

 

続けながらも気づいたことは、

この3つに関して言えば、自分を見つめ直すことができるツールでもあるということです。

特にブログに関しては、まさに自分を見つめ直すための最強のツールだと言ってもいいでしょう。

ブログを書くたびに、「あ、自分はこういう人間なんだ」と認識できるので、今でも飽きずに書くことができています。

 

 

本を読むことで表現力がぐーんとアップします。

さっき「海底に眠るお宝」のくだりがあったじゃないですか?

あれ、2年前の自分だったらマジで思いつかない文章だったと思うんです。

 

 

(自画自賛では、ないです。)

 

いま何でその文章が思いつくのかと言えば、やっぱり本を読んできたからだと思うんですよ。

 

 

本を読んできたから表現の幅が広がったし、文章を書いていて楽しくかけるようにもなりました。

 

ブログ×読書の相乗効果はとてつもないものがあります。

本当にやってきてよかった、これからもやっていくべきことだと思います。

 

 

そして最後に、体を鍛えるということ。

今年の夏頃からジムで筋トレを始めてた身にとっては、

 

 

「筋トレは人生を変える」

 

 

コレマチガイナイ。

 

 

4ヶ月続けただけですが、その効果は絶大です。

真面目に生活環境が変わっていきますし、自分の食べるものにも気を使うようにもなります。

 

 

料理を全くしなかった僕が、今では朝自分で料理して会社に(筋肉)弁当を持参するようにもなりました。

 

 

料理のできない男性が、ある日突然料理に目覚めることも、筋トレを始めてわかった事実です。

 

 

そして少しずつ厚くなり始めた胸板。

厚さが数ミリずつ増すごとに、自分への自信がミリ単位で膨らんでいくようです。

 

 

筋トレを始めたら健康にもなったし、自分に自信が持てるようにもなった。

嘘だと思うなら試しに近所のジムに入会してトレーニングしてみましょう。

 

 

効果がなかったらどうするんだって?

大丈夫です。

そのお金は無駄にはなりません。

 

 

全ては自己投資なのですから…。

 

 

で、それら(ブログ・読書・トレーニング)を通じて出会ってきた人やモノたちはすべてかけがえのない財産です。

数はそんなに多くありませんが、僕にとっての宝物であることは間違いないんです。

 

「お金・仲間・筋肉」を得るためにするべきこと

という感じで今夜もぐだぐだと記事をライティングしてきたわけですが、そろそろ締めていこうと思います。

 

 

老後に大切なのは「お金・仲間・筋肉」なのだと、とある芸能界を引退された方がおっしゃっていました。

 

 

老後のことはわかりませんが、僕がその3要素を手にするためにできること言えば、「ブログを書くこと・本を読むこと・体を鍛えること」これぐらいです。

 

 

現に効果が現れてきています。

 

 

ブログの文体もちょっとずつ変化しているようにも思えます。

変化しているということは、また新しい何かを得ようとしていることです。

 

 

変化こそが迷いを断ち切るための唯一の方法です。

 

 

変化なくして成功なし。

変わりゆく生活が正しい。

 

 

そんなことを思いつつ、この記事を終わりにしたいと思います。

 

繰り返しですが、

「ブログを書くこと・本を読むこと・体を鍛えること」

続けていきます。

 

 

それではまた!