毎日続けることが信用につながる

毎日ブログ更新中の管理人です。

 

休日にジム通いしている僕ですが、毎日続けるってすごく大切なことだと最近強く実感しています。

 

接客業をしている者ですから、休日はシフト制で3日仕事で1日休みみたいなサイクルを繰り返しています。3日ぶりにジムに行くと前回の感覚とどうも違う。違和感のようなものを感じます。

筋肉の張りも、集中力も、思うようにいかないな。

3日ぶりに動かす僕の筋肉たちは、3日間の間に鈍って、動かし方を忘れてしまったようでした。

 

学生時代に部活をやっていたときもそうでしたが、月〜金曜日の練習があって、土日を挟んでしまうと、月曜日の調子が上がらないことがありました。

元の感覚を取り戻すために何日か時間を要するので、そのときもつくづく「毎日続けるのってほんと大事だよな」と思っていました。まぁ当時は三日坊主で続けられたことは何一つありませんでしたが。

 

翻って、社会人になってから毎日ジムに行って体を動かすことはとても難しいです。学生時代と比べても自由な時間というのはかなり限られていますし、何より自分を監督するのは他でもない自分自身なので、いくらでも甘やかすことは可能です。

僕の本性を言えば根っからの面倒臭がりで、興味のないことにはとことん無表情を貫きます。興味を持ったものであれば頑張れる!という気持ちがある一方で、やはり「辛い・きつい」は嫌だという気持ちは変わりません。

だからつい自分を甘やかしたくなる気持ちは常にあります。というか甘やかしている方だとも思っています。

 

社会人になってからこそ続けることが大事

僕が自分への甘さをぐっとこらえて続けていることは、このブログと読書とトレーニングです。毎日少しでもいいから文章を書き、本を開き、体を動かしています。

もちろん努力の量や質は本気の人たちに比べてみれば、微塵たりとも追いついていないかもしれません。

でも今の僕はそれでいいと思っています。

 

なぜかというと昔の自分と比べれば、何がやりたいことなのかが分かってきたからです。

以前の僕はやりたいことが何なのか分かりませんでした。当てずっぽうでいろいろなものに手を出しては三日坊主でさよならを繰り返していました。

しかしその繰り返しも無駄ではなくて、自分のやりたいことへと続く道となっていたのは確かでした。

 

今見つけたその「やりたいこと」を大切にしたいからこそ、「少しずつ」を「毎日」続けられるようにしたいのです。

 

続けることは信用につながる

僕は以前、365日毎日10km走ったことがあります。

そのことは何度もブログの記事にしてあって、このブログの代表コンテンツでもあります。

 

【関連記事】

実録・1年3650km走るとどうなる。毎日10kmランを1年続けてみた。

 

ややブログ的な説明になってしまうのですが、僕のブログのアクセス数の大半はランニング記事が締めています。記事数で言えば読んだ本の感想記事の方が多いのに、です。

僕が思うに、このブログに訪れてくれる人にとって、365日10km走ったという実績は、それなりの信用につながっているのではないかと思うのです。

 

雨の日も風の日も雪の日も、毎日走っていました。仕事の日でも関係なく走っていましたし、飲み会がある日もその後に走ったりもしていました。そんなときこそ周りから決まって「すごいね」という声を頂いたりもしていました。(中にはクレイジーだ!という声もありました)

僕自身も365日何かを続けたことがなかったので、この連続ランがとても自信にもつながりましたし、ブログ的にも影響力のある記事が書けたと自負しています。

 

この経験から、何かを成し遂げるためにはやはり毎日続けなければいけないなと思うようになりました。

 

尊敬する人たちは毎日何かを続けている

僕の尊敬する人たちは毎日挑戦する人たちばかりです。

UVERworldのTAKUYA∞さんは僕が走るきっかけとなった人で、毎日10kmランを継続中です。ライブがあろうとなかろうと走る最強のランナーでありバンドマンです。

作家の村上春樹さんも毎日走っています。

筋トレ系YouTuberのカネキンさんは毎日トレーニングをしています。トレーニングだけでなく、栄養バランスを気にした食事など常に体のことに気を使っていますね。

超有名YouTuberのはじめしゃちょーはほぼ毎日動画を更新しています。炎上する以前から大好きで、僕も毎日動画を見ています。

 

他にもたくさん尊敬する人はいますが、みなさん日々何かを続けています。

信用は積み重ねていくものだと思います。そして信用を築くのには多くの時間が必要です。

僕がこのブログでできることを精一杯やった結果として、読者の信用を得ることができたら嬉しいです。

 

そのためには引き続きブログ更新をしていくことはもちろん、何か新しいことへのチャレンジをしていく必要があると思います。

そしてそれを毎日続けて行くことが大切です。

これからの「ハシルトリ」に少しだけ期待していてください。

 

それではまた!

 

関連記事

【村上春樹が全ランナーの気持ちを代弁してくれる本】『走ることについて語るときに僕の語ること』感想

UVERworldと僕と10kmランニングを語る

ブログの毎日更新を達成されるための裏技を見つけた?