開脚180°出来るようになると人生も開ける!?冷え性・体質改善をしよう!

最近かなり冷え込んできました。腹巻きがないと生きてはゆけぬ季節です。

 

極度の冷え性の僕にとってはこれからの季節はまさに地獄。今年も厳しい寒さを乗り越えなければいけないのです。

そんな冷え性の僕ですが、過去に体質改善に努めたことがあります。

白湯を飲みまくる

あまり効果なし。てか飽きた。

生姜湯を飲みまくる

淹れるのが面倒くさくて中断。

靴下二枚履き

面倒で…

足を中心にマッサージ

俺は男や!と見栄を張った結果、中断。

漢方を買ってみる

高くて買ってない。

などなど…。

僕が目指すのは低コスト(もしくはノーコスト)かつハイリターン。もちろんそんな都合のいい話があるかと言われれば、あると信じてる

冷え性の主な原因を探る

生活の中で冷え性につながる原因は何かを考えてみます。毎日走ってるし、ご飯はちゃんと食べてる、睡眠時間も確保してるし、薄着ではない… 。いやでも俺めっちゃ体硬いな…これや

僕は開脚が90°くらいしかできません。昔は180°できてたんですが、いつの間にかその半分しか足が開かなくなってしまってました。ご存知の通り、冷え性は血行不良が原因で起こる可能性もあり、この体の硬さこそが冷え性の原因、なのかもしれない。

足を開けば人生も開ける

ダイエット効果あり!ケガの予防できる!老化を防止!

足を開くだけで多くのメリットが得られます。これは挑戦するしかないダロウ!というわけで久々の「継続」チャレンジ。

 

【身に付けたい習慣】

一日5分間開脚する

【身に付けたい力】

開脚180°できる柔軟性、冷え性改善、柔軟性を手に入れケガを防止する

【継続期間】

2015年10月15日~2016年1月15日

シンプルなことを長く続ける

体を柔らかくするには一日5分の開脚では足りないかもしれません。ですが最初はこれでOK。毎日10kmを続けた結果、フルマラソンを完走できたように。一ヶ月ブログを書き続けたら仕事が見つかったように。5分間開脚し続けた先に、きっと何かが見えて来るのだと思います。

それに、あれやこれやと手を出していつも失敗してきたのが僕の人生。シンプルなことをコツコツと続けることが性にあってるのでしょう。「継続」していることを苦に思ったことは一度もありません。

一度5分間の開脚をしてみましたが、まぁ痛いのなんのって。こんなに痛いことしてれば三ヶ月後は180°パッカーンと開けることでしょう。パッカーンと。

 

関連記事

【とりあえず一ヶ月続けてみました↓】

【開脚31日目】一ヶ月間毎日ストレッチをした結果

【すぐ読めるストレッチ本↓】

【Eiko先生のストレッチ本】『どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法』感想

【疲労骨折でランニングを休んでいた話↓】

ランニングを2週間以上休んで思うこと