走るって、いいよ。

メリットデメリットはいったん置いてといて。

まずは走ってみてください。

 

走ることは素晴らしい

走ると何かいいことがあるのか?

 

あります。

 

じゃあそのいいことはなんなのか?

 

走るということはつまり新しい自分に出会うことなんだと思うんですね。

 

ちょっと頭がおかしくなったんじゃないか、とも思われるかもしれません。

いや、実際には走りすぎてもうおかしくなってしまっているのかも。

ですが、勘違いでも何でも結構。

とにかく走る習慣のない人にはこれから少しでもいいから走ってもらいたい。

新しい自分に出会うということは霊的なことでもスピリチュアルなことではありません。

そもそも人は運動をすると脳がめちゃくちゃ活性化するんです。

(詳しい医学的根拠はぜひググってみてね)

 

なので走っている間には頭の中は通常とは違うとてつもないスピードで回転し始めます。

いろんなアイデアが頭の中を駆け巡ります。

 

あの人が言っていた言葉の意味が理解できたり。

過去の恥ずかしい出来事を急に思い出したり。

誰かに伝えたいメッセージが急に湧き出したり。

そもそも何で走っているんだっけと理由を探したり。

普段家の中で考えることとはまた違った考えがどんどん浮かんでくるんです。

 

新しい自分に出会うということはつまりはそういうことです。

 

走るきっかけを作ろう

走る習慣のない人にとっては、走るきっかけを作ることが難しいと思います。

なぜかというと走れない理由が簡単に作れてしまうからです。

 

・外が寒いから

・体調がすぐれないから

・服や靴がないから

・昨日走ったから

・雨が降っているから

・一日ぐらいサボっても大丈夫

 

そもそも走る目的がないと人は続かないのは当たり前なんです。

逆に目的もなしに続けられる人ってすごいなと僕は思うんですね。

走ることを習慣づけたい人はまず走る目的を見つけた方が絶対にいい。

目的なくして継続はありえません。

ダイエットを成功させたいとか、趣味にしたいとか最初の動機は何でもオッケー。

とにかく目的を持ってまずはスタートしましょう。

 

一週間続けられれば3ヶ月は続く

軽い気持ちでも、ざっくりとした目的があればまずまずオーケー。

最低一週間は続けてみてください。

最初は「新しい自分」に出会うよりも前に、「しんどい、苦しい」の気持ちが勝るかもしれません。

そんな時に負けてたまるかと気張るのは結構しんどい。

しんどい時は素直にしんどいと思ってもらって構いません。

その時は素直にペースダウンすればいいんです。

大事なのはペースダウンしても続けること。

続けられないほど心身にダメージを負ったら元も子もありません。

自分をうんと甘やかして、まずは一週間続けてみましょう。

すると不思議なことが起きます。

 

一週間も続けたのに今やめたらもったいない。

そう考えるようになります。

そう思えるようになればあとはひたすら続けます。

いや続きます。

そしてだんだん続けているうちに、最初に書いたように「新しい自分」に出会えるようになるんです。

たかが走ること、と思われるかもしれませんが、まずは試してみてほしい。

3ヶ月走り続けるときっと人生が変わるはずです。

 

それではまた!

 

関連記事

【まずは1ヶ月続けてみた結果↓】

実録・月300km走るとどうなる。毎日10kmランを1ヶ月続けてみた。

【僕の走る理由↓】

人生変えたくて走ってんだよ!!!!!

【フルマラソンを決意した理由とは↓】

2年前、人生初のフルマラソン出場を決めた。あの時僕は人生を少しでも変えたかった。