肌断食をして2週間が経ちました/スキンケアに騙されない!

こんばんは、肌断食中の管理人です。

 

肌断食っていうのは、肌に化粧水や乳液を一切塗らずに、肌本来の治癒力を使って肌荒れを治す方法です。

(ざっくり説明するとそんな感じですが、詳しくは検索してみてください)

 

僕が肌断食しようと思ったきっかけはこちらの動画を見たからです。

 

 

ぷろたんさんは筋トレ系のYouTuberです。

筋トレをしていて、さらにめちゃくちゃ肌が綺麗。

 

一方僕は、プロテインや肉などを食べ過ぎたのか、はたまた野菜が不足し過ぎたのか。

原因はわかりませんが、筋トレを始めてから少しずつ肌が荒れていきました。

 

ぷろたんさんの美肌の秘訣はいったいなんなのか?

実は彼は「肌断食」を行なっていたのです。

 

肌断食は肌本来の力を取り戻すこと

僕も昔から肌荒れに悩んでいて、定期的に出てくる吹き出物が死ぬほど嫌いです。

今までいろいろなスキンケア用品に手を出してきました。

しかしスキンケア用品だけでは、表面の薄皮の状態を変えられても、本質を変えることはできません。

むしろスキンケア用品に頼ってばかりいると、いつしか肌本来の免疫力を失い、スキンケア用品なしでは正常な肌を保つことができなくなってしまいます。

 

手遅れになる前に、(そうなってしまっている可能性はありますが)、僕はこれを1つのチャンスだと思って、肌断食に挑戦しました。

 

肌断食を2週間やってみた効果は?

実際に肌断食をしてから2週間が経ちました。

僕の肌は以前よりもほんの少しだけマシになったように思います。

 

成果は本当に微々たるものなのですが、少しだけマシになったこと、これは僕にとってとても大きな発見となりました。

何故かというと、スキンケア用品なしでも以前と同じ状態が保てているわけですから、もともと化粧水や洗顔フォームは必要なかったのではないかということに気がつきました。

 

季節は秋で、乾燥もしてくる時期ですが、実際のところそこまで気にするような状態ではありません。むしろ肌が保湿しなくてはと思って、必要な油分を出してくれているような気さえします。

 

これが肌本来の力というものなのでしょうか。

 

スキンケアよりも大事なこと

肌に何も塗らなくて、お湯で顔を洗うだけで肌荒れのない清潔な肌を手に入れることができる。

長年悩んできた肌荒れに、そんな簡単なことで改善ができてしまうものなのでしょうか。

 

まぁ実際にはちょっと難しい話ではあります。

 

まず第一ステップとして肌に何も塗らない。清潔な状態にしてからがスタートだと思ってください。

 

次に改善すべきは体の中です。

肌荒れの主な原因は全て体の中で出来上がります。

肌荒れは外からやってくるものではなく、内側から老廃物が蓄積し飛び出てくるものです。

 

まずそのことを知っておかないと、今までの僕みたいに高い化粧品にお金を費やしてしまうことになります。

 

体の中を改善するということは、簡単に言ってしまえば自分の食生活を見直すと言うことです。

動画でぷろたんさんも、ビタミンやミネラルの大切さを説明しています。

 

みなさんは、今まで自分の食生活を見直したことはありますか?

 

自分の食べているものにたんぱく質、脂質、炭水化物がどれだけ含まれていて、また自分の1日の必要摂取量は何グラムのなのか把握していますか。

 

1日の必要な野菜の量、果物の量は知っていますか。

 

お菓子やジュースがいかに人体に悪影響を及ぼ子ものなのか知っていますか。

 

何となく意識しているとは思うのですが、本格的に勉強しようと取り組んだ人はほぼいないはずです。

僕の周りにも食生活に気をつかっているという人に出会ったことはありません。

おそらくはこういったことに気を使えるのは芸能関係で生きている人が、モデルの人たちぐらいなのでしょう。

 

肌荒れについてかなり調べを進めていくと最終的には食物の話にたどり着きます。

僕がとても気に使っているのは、

野菜を食べること、

果物を食べること、

水を飲むこと、

足りないビタミンミネラルはしっかり調べた上でサプリメントを摂取すること、

ヨーグルトを食べること。

お菓子は脂質の多すぎるものや、刺激の強いものは食べないこと。

 

大まかにこの辺を意識しています。

今はまだこれといって大きな成果は出ていませんが、ただ間違いなく正解に近づいていってるような気がします。

目に見えるほどの成果が出たときにはこのブログにて、僕がどんなふうに

 

まずは経過報告でした。

それではまた!