「何がしたいか分からない」そんな時はモノを捨てましょう

f:id:tobutori00:20161018232905j:plain

毎日同じ服装で、

毎日同じ時間に起きて、

毎日同じ時間に眠りたい。

毎日同じトレーニングをし

毎日読書をしたい。

 

一見同じことの繰り返しのように見えるけれど

毎日同じことをやっていると

だんだん日々の暮らしが洗練されてくる

無駄がなくなり、集中したいことに集中できるようになる。

 

だからいろんなものを捨ててきました。

服とかゲームとか。

あとは最近SNS断捨離もしようかと思ってます。

時間を無駄にしたくはないからね。

 

捨てることで自分が何をしたいのかを明確にすることができます。

 

僕には夢がない。

将来何をやっていたいかとかそんなことが一切ありません。

だから数多くある選択肢の中で

これだと思えるものに出会えるように

選択肢を絞っていく必要があると考えています。

 

ミニマリストでありたいと思っている

ものを最小限にもっていたいという願望は常にあるけれど

ものを減らすことが目的ではありません。

選択肢を減らして迷う時間を減らしたいのです。

 

だから僕はものを捨てる。

多く持ちたくない。

本当に必要なものだけを大切にするために僕はものを捨てる。

 

矛盾しているようで実はそうじゃない。

 

もう何の服を着ていくかで悩むことは無くなったし

毎日何して過ごそうか、なんて悩むことはありえない。

やらなければいけないことがここ数年でだんだんと明確になってきているから

自分の中の無駄が省かれているイメージがあります。

 

 

それではまた!

 

この記事を読んだあなたにオススメな記事

少ない服でおしゃれを目指したいあなたに。服を多く持つことはダサい? 

一生モノのアイテムが欲しい!

【私服の制服化】ミニマリストになりたくて

ミニマリストになるためのファッション講座!?