毎日走りたい人向け!夏までに揃えたいランニングアイテム

毎日10kmラン3年目の走るとりです。

寒かった冬春が終わり、もう少しするとくそ暑い夏がやってきますね。冬春と違って夏は服装を軽くしたり走りやすい時期になってくるかと思います。

が、やはり対策すべきは高気温僕はこれに何度もやられそうになりました。

過去にフルマラソンの練習をしていたのですが、熱中症でぶっ倒れたこともありました。30km地点で熱中症を起こしてしまい、道端で嘔吐し30分ほど動けなくなってしまったという悲劇を経験しています。まぁこの頃は走り始めてまだ間もなかったので、知識も経験もなかったということもありましたが。

この悲惨な経験から学んだことは、夏のランニングはしっかりと対策をしなければ危険だということです。

今日は夏に揃えておきたいランニングアイテムをまとめました。僕が2年間(ほぼ)毎日10km走り続ける中で揃えたアイテムたちです。ぜひ参考にしていただければと思います。ではいってみよう。

キャップ

夏の強烈な紫外線から身を守るために、ランニングキャップは間違いなくあったほうがいいでしょう。熱光線ともいえる紫外線は、体にとって有害であることは誰しもが周知の事実。キャップをすることで頭部をしっかりガードすることができます。

おすすめなのは、UVカット効果があり、手洗いができるキャップであること。UVカットは言わずもがな紫外線から身を守るためにあった方がいいと思います。手洗いに関しては、夏のキャップはすぐ汗で汚れてしまい、放置すると何とも言えないニオイを発するようになってしまいます。できれば毎日手洗いをしておきたいところです。

僕は走り終わった後、シャワーを浴びるときに一緒にキャップも洗います。水洗いでも問題ないですが、ニオイが気になったときはシャンプーをつけて洗うと効果的です。選ぶときはなるべく薄くて乾きやすいキャップがいいでしょう。

 

日焼け止め

日焼け対策はガチでしないと後が大変です。去年はまったく日焼け止めを塗らずに夏を過ごしました。毎日少しずつ黒くなっていく肌に、「俺ちょっと頑張ってるじゃん?」の感覚に酔ってしまっていたのですが、今となっては後悔しています。

夏が終わり半年経っても鼻の赤みが取れなかったからです。毛穴も開いた状態で、肌が汚くなってしまった…。腕や足は服装で何とでもカバーできるし、目立たないからそんなに気にしていなかったのですが、やはり顔は大事ですよね。

日焼け止めの選び方ですが、これは人によって様々なのでよく調べてから買いましょう。肌が強い人であればSPF(紫外線を防ぐ効果)が高いものを選んでもいいと思います。逆に肌が弱い人はなるべく刺激が低いものを選ぶ必要があります。でないと日焼けはしなかったけど、日焼け止めで肌が荒れてしまった、なんてことになりかねませんので。

個人的にオススメなのはNOVの日焼け止めです。低刺激なので敏感肌の人にも使えます。

 

マスク

少しでも肌に負担をかけたくない人にはマスクをしてみてはいかがでしょうか。僕も日焼け止めはたまに塗るのですが、マスクをして走ることがほとんどですね。呼吸も苦しくなくてUVカットができるナルーマスクを使っています。過去にナルーマスクのレビュー記事を書いたのでそちらを参考にしてみてください。

 

速乾性のあるTシャツ・ハーフパンツ

基本的に夏は半袖短パンで走ります。長袖に比べれば幾分か涼しいのですが、走り終わった後、衣類は全てビショビショになってしまいます。これはもう避けられないので仕方ないのですが、問題は洗濯です。

毎日ランニングするという人にとって、ウェアの着回しが出来る・出来ないはとても重要だと思います。ですので洗濯をしてすぐ乾くウェアを選ぶのがいいでしょう。僕はだいたい3〜4着ほどで半袖短パンを着回していますが、毎日洗濯機を回すという人であれば、もう少し数を減らしても十分着回していけるでしょう。

 

スマホポーチ

スマホを入れるためのポーチです。スマホでタイムや距離を測定する人は必須レベルであった方がいいアイテムです。腕時計があるから必要ないという人にも、実はスマホポーチはオススメなんです。

長距離を練習するときに、水分補給が必要になれば近くのコンビニや自販機で買うことになります。そのときスマホポーチに小銭を忍ばせておけばドリンクを買えるのです。これがポケットに入っていると、揺れてしまうし落としてしまう可能性もある。大事なお金は簡易ポーチに入れて持ち歩きましょう。

僕は長距離練習のときは、何かあったときのために小銭もしくはID付きのクレジットカードを一緒に入れておきます。熱中症でぶっ倒れたときも、お金を持ち歩いていたので水分補給をすることが出来て、非常に助かった経験があります。

 

あったら嬉しいアイテム:サングラス

まだ使ったことがないのですが、サングラスはあった方がいいと思います。紫外線は肌もそうですが、目にも悪影響を及ぼします。UVカットのサングラスを使用することで、目の疲れを軽減させて快適にランニングを楽しむことができます。ただ僕はまだ持っていません。理由は見た目が怪しいのと、「なんかあいつ気取ってね?」と思われそうだから…です。そのうち買うかもなんですが、その点を踏まえて、あったら嬉しいなというアイテムですね。

まとめ

夏のランニングでとにかく気をつけるべきは紫外線と熱中症ですね。何の対策もしないで走り続けると、あまり体によろしくない影響が出てきます、肌が荒れちゃったりとか。場合によっては命にも関わってきますので、くれぐれも対策だけはしっかりとしていきたいところです。

まだ涼しいですが、本格的な夏までに揃えておきたいアイテムたちの紹介でした。

それではまた!